多重債務・自己破産経験した人は注意!

ヤミ金融の見抜き方 説明

ヤミ金融業者による融資勧誘行為は、実に様々なところで行なわれていますが、特に狙われているのが自己破産の経験をしたことがある方や、複数の貸金業者から多重債務を行なったことがある人が狙われているようです。

 

そして、過去にヤミ金融業者を利用したことのある方の情報は、他の違法貸金業者に渡り、その情報を元にFAXやダイレクトメール、電話などを使って融資勧誘を行なっています。

 

つまり、ヤミ金融業者というものは、一般的なあまりお金の不安を感じていない方よりも、今まさにお金が必要で、藁をも掴む思いで助けを求めている人にターゲットを絞って融資勧誘を行なっているということがわかるのです。

 

FAXやダイレクトメール、電話などを使った融資勧誘では、さも低金利でお金を貸してくれるような口ぶりですが、実際にお金を貸す段階になると高金利の利息を請求されるので注意しましょう。

 

ヤミ金融業者の融資勧誘は、日夜行なわれており、近年では法律の整備と警察の取り締まりの強化が実を結んで、減少傾向にある違法貸金業者ですが、未だにこのような犯罪行為を繰り返す輩は存在しており、FAXや電話、ダイレクトメールを使って融資の勧誘、そして脅迫めいた取り立てを行なっています。

 

異様な金利の安さを謳っている貸金業者は、大抵の場合が違法貸金業者ですので注意です。

 

また、貸金の業務を行なう上で必要な登録更新番号が1の比較的新しく出来た会社も、ヤミ金融業者である可能性が少なくありません。

 


【全国OK!】 ヤミ金問題対応の弁護士・司法書士 事務所